「ロシュ・マゼ ピノ・ノワール」フランスNo.1のコスパワイン

本日は、コンビニやスーパーでも良く見かける「ロシュ・マゼ」というワインシリーズの「ピノノワール」を紹介します。

<Wine Data>
・ワインの種類:赤ワイン(ミディアムボディ)
・生産地   :フランス、ラングドッグ=ルーション
・ブドウ品種 :ピノノワール100%
・アルコール度:12.5%
・生産年   :2017年
・価格帯   :1,000円程度

「ロシュ・マゼ」は「フランス国内で最も売れているNo.1ブランド」のキャッチコピーがつけられており、販売元の「国分グループ」によると、

ロシュ・マゼは、フランスのAOC、IGP、地理的表示のないワインの中で最も売れているブランドです。

というワインで、その人気は優れたコスパの高さにあると思います。

「ピノノワール」を使った赤ワインはフランスのブルゴーニュが有名で、高いものになると数十万クラスになりますが、この「ピノノワール」は1,000円程度。

昨年発売されたばかりの新作で、以前飲んだ、同じく「ロシュ・マゼ」シリーズの「シャルドネ」が美味しかったので、楽しみに飲んでみました。

ロシュ・マゼ ピノノワール

飲んだ感想

色は透明感のあるルビー色、グラスの縁は薄いだいだい色になります。

さくらんぼや熟した梅のような、赤い果実の柔らかく甘みのある香りで、飲みごこちも、そのような赤い果実を食べたようなすっきり感があります。

渋みはなめらかで酸味はやや高め。

ワインの温度は、13~16℃程度の温度で飲むのがおすすめですが、暑いこの時期は、炭酸水とで割ってワインクーラーなどのカクテルに使っても美味しく飲めます。

飲みやすいワインなので、料理は肉料理全般によく合い、また、ワインと同じくなめらかな食感を持つカマンベールチーズとの相性がとても良いです。

ワインの印象まとめ(著者の独断です)

独断によるワインの印象をまとめます!

・飲みやすさ:★★★☆☆(甘酸っぱい果実味と滑らかな渋みで軽く飲めます)
・コスパ  :★★★★☆(1,000円ほどで美味しいピノノワール)
・おすすめ度:★★★☆☆(自宅や家飲みでの肉料理と合わせて)

(★☆☆☆☆:普通、 ★★★☆☆:良い!、 ★★★★★:最高!)

1,000円で買える手ごろなピノノワールは少ないので、自宅で肉料理を食べる時などにおすすめです!

ワイン ギフト ロシュ・マゼ ピノノワール 赤 12.5° 750ml ≪ワインコンクール 金賞受賞≫

価格:890円
(2019/9/16 23:55時点)

以前、同じ「ロシュ・マゼ」シリーズの「シャルドネ」のレポートも書いているので、気になる方は読んでみて下さい。( ↓ )

www.wine-cheese.jp