おすすめ赤ワイン

「シャトー・エルヴェ・ラロック」自宅で肉料理とプチ贅沢ワイン

家でハンバーグを作って食べた時に飲んだ、「シャトー・エルヴェ・ラロック」という赤ワインを紹介します。 コクのある重ための赤ワインで、家で美味しい肉料理などで食べる時など、プチ贅沢時におすすめのワインです。

飲み心地の良い高コスパ赤ワイン「エコバランス・ピノノワール」

エコバランス・ピノノワールは、チリのコンチャイトロ社の関連ワイナリー、「エミリアーナ」が、生産しているオーガニック赤ワインです。 1,000円ほどの赤ワインですが、とても飲みやすく美味しかったのでおすすめです。

冷やしてもおいしい赤ワイン「テッレディライ・アーチニ・ロッシ」

「テッレディライ・アーチニ・ロッシ」という、ぶどう品種に「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使った、イタリア北部ヴェネト州の赤ワインを紹介します。 イタリアらしく、比較的軽めで、豊かな果実味や酸味を感じるワインです。

熟したチェリーの甘さ キャンティ・クラシコ アモーレ・オーロ

イタリア、トスカーナ州のキャンティ・クラシコ、「アモーレ・オーロ」を飲んだ感想を書きました。 熟したチェリーのような果実味とバニラの甘さが口いっぱいに広がり、幸せな気分になれるワインです。

神の雫ワイン シャトー・モン・ペラ・ルージュの感想

ワイン漫画「神の雫」で登場した、フランス、ボルドーのフルボディ赤ワイン、「シャトー・モン・ペラ・ルージュ」を飲んだ感想を聞きました。

飲みやすさとほどよい渋みが共存した南イタリアの赤ワイン:ネプリカ

南イタリアのプーリア州で作られる、「ネプリカ・ロッソ」という赤ワインの感想です。 明るさと苺のような飲みやすい口当たりを持ちつつも、その後に、渋みや熟成による甘み、若干のスパイス感の混ざった、複雑な味わいを感じます。

苺のような心地よい酸味のピノ・ノワール:シレーニ・エステート

ニュージーランドのシレーニ・エステートという会社が作っている、ピノ・ノワールの赤ワインがおいしかったので紹介します。 酸味が、苺のようにまろやかでとがっておらず、ほのかな甘みを含むため、明るくとても飲みやすい赤ワインです。

肉料理に合うチリワイン!モンテス・アルファ・カベルネ

チリの「モンテス・アルファ」シリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンについて、簡単な紹介と口コミを書きました! 味濃いめの肉料理と良く合うワインで、国内外から高く評価されている、コスパの良いワインです。

イタリア料理との相性抜群の美味しいキャンティ・クラシコ

「キャンティ・クラシコ」は、イタリア中央部、トスカーナ州で作られる赤ワインで、果実味あふれるワインでありながら、酸味がまろやかでとても飲みやすいワインです。 アルコール度数が低い訳ではないのですが、その飲みやすさから軽く感じてしまうので、ゴ…

悪魔の蔵のワイン:カッシェロ・デル・ディアブロ

「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、チリのコンチャ・イ・トロ社が手掛けているワインのシリーズです。 「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、スペイン語で「悪魔の蔵」という意味で、昔、「蔵に悪魔が住む」という噂を流して、蔵のワインが盗まれるのを守…

気軽に飲めるボルドーの熟成赤ワイン! シャトー・モーカン

「シャトー・モーカン オー・メドック 2002」というワインが美味しかったので、口コミを書きました。フランスのボルドー、メドック地域で作られるフルボディの赤ワインで、しっかりした肉料理と合わせるのがおすすめです!

低価格でおいしいブルゴーニュ赤ワイン:ジョゼフ・ドルーアン

「ジョゼフ・ドルーアン」のブルゴーニュピノノワールの赤ワインが低価格ながらおいしかったので口コミを書きました。 軽めの肉料理などと合わせるのがおすすめのワインです。

ジビエに合う赤ワイン:フォンタナフレッダのバローロ

冬の寒さが深まる季節、無性に温かいジビエ料理が食べたくなり、食べに行きました!その時に飲んだ「フォンタナフレッダ社」の「バローロ」という赤ワインが、ジビエに良く合い、美味しかったので口コミを書きます。

ビーフシチューに良く合う赤ワイン:シャトー・ムーラン・オーラロック

クリスマスイブに、ビーフシチューと合わせて飲んだ「シャトー・ムーラン・オーラロック 2008」という、フランス、ボルドー地方のフルボディの赤ワインの口コミを書きました。熟成された味わいがビーフシチューととても良く合い、おすすめです!