おすすめワイン本

様々な視点からワインを描いた本!「教養としてのワイン」

「世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン(渡辺順子)」という本が面白かったので、口コミを書きました! ワインや産地などについて、歴史やトリビア、ビジネスなど様々な切り口から書かれており、読み物として面白くおすすめです。

産地の図解やおすすめ銘柄が豊富なワイン本!「ワイン完全ガイド」

「ワイン完全ガイド(君嶋哲至)」という、ワイン本について口コミを書きました! 写真や地図などのイラストも豊富で、 特に産地の地図は詳細で分かりやすくです。おすすめのワイン銘柄の紹介があるのも嬉しいです。

ワインの味を理解するベースができる本:10種のぶどうでわかるワイン

私がワインについて勉強させて頂いた本で、 とても興味深かったものを紹介します。タイトルは「10種のぶどうでわかるワイン」、著者はソムリエの「石田博」さんです。 ワインの味の違いを理解するためのベースができ、とてもおすすめの本です。