「ヒューゲル・ゲヴェルツトラミネール」デート時におすすめ白ワイン!

「ヒューゲル・ゲヴェルツトラミネール・クラシック」という白ワインを紹介します。 ほんのり甘く、誰でも飲みやすいワインなので、恋人とデートの時などにおすすめです!

「モンブリアック」誰でも食べれる?青カビチーズ

赤ワインに合わせて買った「モンブリアック」という青カビチーズを紹介します。 青カビチーズにもかかわらず、独特の臭さがほとんどなく、とても食べやすいチーズです。

「モンテス・リミテッド・ソーヴィニヨンブラン」真夏のすっきり白ワイン

暑い日にピッタリの「モンテス・リミテッド・ソーヴィニヨンブラン」というすっきりした白ワインを紹介します。 辛口で爽快感があり、暑い日にさっぱりしたサラダ・魚料理を食べる時や、逆に天ぷらなどに合わせてすっきり飲みたい時におすすめです。

「シャトー・エルヴェ・ラロック」自宅で肉料理とプチ贅沢ワイン

家でハンバーグを作って食べた時に飲んだ、「シャトー・エルヴェ・ラロック」という赤ワインを紹介します。 コクのある重ための赤ワインで、家で美味しい肉料理などで食べる時など、プチ贅沢時におすすめのワインです。

飲み心地の良い高コスパ赤ワイン「エコバランス・ピノノワール」

エコバランス・ピノノワールは、チリのコンチャイトロ社の関連ワイナリー、「エミリアーナ」が、生産しているオーガニック赤ワインです。 1,000円ほどの赤ワインですが、とても飲みやすく美味しかったのでおすすめです。

タイ料理に合うワインは??

タイ料理と合わせて飲んだ、「シラー・ヴィエイユ・ヴィーニュ」という、ブドウ品種に「シラー」を使った赤ワインを紹介します。渋みがまろやかでやや甘さとスパイス感があり、タイ料理にとてもよく合いました。

冷やしてもおいしい赤ワイン「テッレディライ・アーチニ・ロッシ」

「テッレディライ・アーチニ・ロッシ」という、ぶどう品種に「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使った、イタリア北部ヴェネト州の赤ワインを紹介します。 イタリアらしく、比較的軽めで、豊かな果実味や酸味を感じるワインです。

四角形でトロトロの白カビチーズ「パヴェ・ダフィノア」

今回は、ワインに合うチーズとして、「パヴェ・ダフィノア」という白カビチーズを紹介します。 フランスで生産される白カビチーズで、きれいな長方形をしており、味はカマンベールに比べて塩気や酸味が少ないことが特徴です。

西麻布スペイン料理「エネコ東京」とワイナリー「ゴルカ・イサギレ」

「エネコ東京」という西麻布のスペイン・バスク料理のレストランと、そのレストランの関連ワイナリー「ゴルカ・イサギレ」のワインについての口コミを書きました。

NIKKEIランキング1位の白ワイン「ヴィーニャ・エスメラルダ」

5/19にNIKKEI何でもランキングで、1,000円台の欧州産白ワインのランキングが公開されました。 その中で、ランキング1位のスペイン、トーレス社が手がける「ヴィーニャ・エスメラルダ」というワインが気になり、飲んでみたので、今回はこのワインを飲んだ感想…

果実味とコクが豊かなコスパの良いシャンパン「モンマルト・ブリュット」

「モンマルト・ブリュット」というシャンパンを紹介します。 きめの細かい泡により、のどごしがさわやかで優しく、辛口ですが、しっかりしたブドウの果実味とコクにより、甘さを感じる飲みやすいワインです。

塩気がありお酒が進む白カビチーズ「シャウルス」

ワインのおつまみに食べて美味しかった白カビチーズを紹介します。 フランス北部で生産される「シャウルス」というチーズで、とろみ、きめの細かさ、塩気が特徴です。 塩気があるので、お酒がとても進みます。

南オーストラリアの果実味豊かな高コスパ白ワイン「gb15」

今回紹介するのは、南オーストラリアのバロッサ・ヴァレーで作られる、「gb15」という、白ワインです。 ぶどう品種に、「ピノ・グリージョ(別名:ピノグリ)」を使用した、ライトボディのすっきりした辛口白ワインになります。

青りんごの味わいの白ワイン アメリカ・ワシントン州のリースリング

アメリカ・ワシントン州のワイナリー「シャトー・サン・ミッシェル」が生産する、「コロンビア ヴァレー リースリング」という白ワイン。 透明感の中に、青りんごのような風味が感じられ、辛口ながらほんのりとした甘さがあり、とても飲みやすいワインです。

連休中ワイナリー巡りの参考に:日本ワインコンクール受賞ワイン

いよいよ、今日からゴールデンウィークに突入しました。 今年は、なんと10連休ということで、ワインが好きな人は、連休中に国内のワイナリーを巡られる方も多いかと思います。 丁度温かくなってきた季節、仕事のことなどをすっかり忘れて、ワイナリーでのん…

おすすめイタリア白ワイン:サンタ・クリスティーナ・ビアンコ

イタリア、ウンブリア州で作られる「サンタ・クリスティーナ・ビアンコ」という、おすすめ白ワインを紹介します。 アンティノリ社が手がけており、親しみやすい味わいで、和食も含め様々な料理に合わせやすいワインです。

高コスパのスパークリング「エスパス・オブ・リマリ・ブリュット」

お寿司に合わせた飲んだスパークリングワインが美味しかったので紹介します。 チリのコンチャ・イ・トロ社のワイナリー、マイカス・デル・リマリが手がける、「エスパス・オブ・リマリ・ブリュット」というスパークリングワインです。

朝井リョウ「死にがいを求めて生きているの」感想

2019年3月に発売した、朝井リョウ「死にがいを求めて生きているの」が面白かったので感想を書きました。 「螺旋プロジェクト」と呼ばれる、8人の作家が共通のテーマを共有して書いた小説のうちの1編です。 4月に発売した伊坂幸太郎の、シーソーモンスターも…

4/10から!東京大丸 世界の酒とチーズフェスティバル

4/10から4/16まで、東京駅の大丸で「世界の酒とチーズフェスティバル」が開催されています。 世界各国の様々なワインが、無料でいくらでも試飲できるので、ワインが好きな方におすすめです。

イタリアンチェーン「ポポラマーマ」の190円ワインがうまい

「ポポラマーマ」は生パスタを主力としたイタリアンのチェーン店です。 190円のグラスワインがおいしかったのでクチコミを書きました。イタリアワインの飲み放題をやっている店舗もあるようです。

1人ワインにおすすめの場所

1人ワインにおすすめの場所として、エノテカ(ENOTECA)併設のバーを紹介します。 テーブル席もあるので、バーの雰囲気が苦手な人もカフェ感覚で利用でき、500円からグラスワインが飲めるので、気軽に行けておすすめです。

熟したチェリーの甘さ キャンティ・クラシコ アモーレ・オーロ

イタリア、トスカーナ州のキャンティ・クラシコ、「アモーレ・オーロ」を飲んだ感想を書きました。 熟したチェリーのような果実味とバニラの甘さが口いっぱいに広がり、幸せな気分になれるワインです。

熟したフルーツの甘み マイルストーン ソーヴィニヨンブラン

ニュージーランド北島のワイナリー「クロスロード」が手がける、「マイルストーン ソーヴィニヨンブラン」という白ワインの感想です。 ソーヴィニヨンブランに感じることがある青臭さを全く感じず、熟れたトロピカルフルーツの香りや味わいのある、とても飲…

神の雫ワイン シャトー・モン・ペラ・ルージュの感想

ワイン漫画「神の雫」で登場した、フランス、ボルドーのフルボディ赤ワイン、「シャトー・モン・ペラ・ルージュ」を飲んだ感想を聞きました。

感謝!はてなブログ継続2ヶ月で思うこと

はてなブログを始めて、あっという間に2ヶ月が経過しました。 現時点でブログを始めて良かったこと、悪かったことなどをまとめました。

クラシック音楽とワイン アリス=紗良・オットさんについて

クラシック音楽が好きな方にワイン好きが多いと聞きます。 私もその一人です。 今回は、ワインを飲むのがより楽しくなる、私おすすめの「アリス=紗良・オット」さん、というピアニストを紹介しますい

飲みやすさとほどよい渋みが共存した南イタリアの赤ワイン:ネプリカ

南イタリアのプーリア州で作られる、「ネプリカ・ロッソ」という赤ワインの感想です。 明るさと苺のような飲みやすい口当たりを持ちつつも、その後に、渋みや熟成による甘み、若干のスパイス感の混ざった、複雑な味わいを感じます。

ホワイトデー エシレ奮闘記

ホワイトデーに向けた、東京駅エシレ焼菓子獲得のための奮闘の記録です。

成城石井の「サンタンドレ」というチーズがおいしい

成城石井で買った「サンタンドレ」というチーズがおいしかったので紹介します。 フランスの白カビタイプのチーズで、チーズケーキのような風貌となめらかな触感も持つチーズです。

どう見ても「人の家」なおしゃれイタリアン:神楽坂ARBOL

神楽坂の石畳の裏路地にあり、どう見ても「古田さんの家」に見える、アルボール(ARBOL)というイタリアンを紹介します。 料理のレベルが高く、特にバーニャカウダが秀逸。日替わりのグラスワインも嬉しいです。