おいしいボルドーワインのようなチリワイン「エスクード・ロホ」

「エスクード・ロホ」は、まるでおいしいボルドーワインのように、香り高さと重厚さを備えた赤ワインです。 牛肉やジビエなど味わいの濃い肉料理によく合い、チリで生産されるため、コスパがとても良くおすすめです。

軽めの赤ワインと抜群に合うチーズ「ブリア・サヴァラン・アフィネ」

軽めの赤ワインと抜群に合う「ブリア・サヴァアラン・アフィネ」というチーズを紹介します。 クリーミーで香り高く、華やかな香りのある軽めの赤ワインと素晴らしいマリアージュを発揮します。

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーの感想

今回は産地が限定されたボジョレー・ヌーヴォーである「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」を飲んだ感想について書きたいと思います。 個人的な感想としては、ヴィラージュ・ヌーヴォーの方がより香りや味わいに複雑味があり、飲み心地が良いといった印…

毎年定番のボジョレー「ジョルジュ デユブッフ ボジョレー・ヌーヴォー」

今回は「ジョルジュ デユブッフ ボジョレー・ヌーヴォー」というボジョレー・ヌーヴォーを紹介したいと思います。 ジョルジュ・デユブッフは、ボジョレー・ヌーヴォーの品質を高め、解禁後に祝う習慣を世界に広めたことで知られており、「ボジョレーの帝王」…

ボジョレー・ヌーヴォーの選び方?

「ボジョレー・ヌーヴォーの選び方」について調べたことをまとめました。 これからボジョレーを買う方の参考になれば幸いです。 おすすめのボジョレー・ヌーヴォーも紹介します。

高コスパ赤ワインの定番「ロス ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン」

今回は、「ロス ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン」という高コスパで定番の赤ワインを紹介したいと思います。 肉料理や味の濃い料理に合わせるデイリー赤ワインとして外さないワインだと思います。

外さないワインを見つける!おすすめワインアプリ「Vivino」

「Vivino」というワインが好きな方におすすめのワインアプリを紹介したいと思います。ワインのラベルを写真撮影するだけで、ワインの情報が表示され、しかもワインの口コミ評価(0.0~5.0)が分かるアプリで使い勝手もとても良いです。

季節のチーズ「モン・ドール」とワイン♪

今回は、ワインと食べて美味しい「モン・ドール」という季節のチーズを紹介したいと思います。 中がとろとろでクリーミーなのが特徴のチーズで、一度バーで食べてから、そのクリーミーさと風味の良さにはまり、今年も買ってしまいました^^

和食に合う日本ワイン「シャトー・メルシャン 山梨甲州」

今回は、夕飯の和食に合わせて飲んだ「シャトー・メルシャン 山梨甲州」という日本ワインを紹介したいと思います。 海外ワインのように、香りや味わいに強い特徴があるわけではありませんが、日本の食卓にならぶ料理に幅広く合うワインだと思います。

スペイン料理とスペインのロゼワイン「サングレ・デ・トロ」

今回はスペイン北東部、カタルーニャ州で作られる「サングレ・デ・トロ ロゼ」というロゼワインを紹介したいと思います。 すっきりしているので、料理に幅広く合いますが、特に産地であるスペイン料理と一緒に楽しみたいワインです!

コスパの良いカリフォルニア赤ワイン「ウッドブリッジ ピノノワール」

今回はアメリカ、カリフォルニア州で作られる「ウッドブリッジ ピノノワール」という赤ワインを紹介したいと思います。 1.000円という価格で、本格的なピノノワールを楽しむことができ、安くて外さないピノノワールの一つとして是非おすすめしたいです!

コスパの高い甘口ワイン「フロンテラ ナイトハーベスト」

スーパーやコンビニでも見かける「フロンテラ プレミアム ナイトハーベスト ホワイト」というやや甘口のワインがおいしかったので紹介したいと思います。 800円という破格の安さながら、甘ったるくない、きれいな甘さの白ワインです。

ZARD世代にぜひ聞いて欲しいカバーバンド!

「SARD UNDERGROUND」というグループをご存知でしょうか。今年の9月18日にデビューした、ZARD作品をカバーする女性4人グループです。 声こそ坂井泉水さんとは違うものの、歌い方の特徴をとてもうまくとらえており、曲や歌詞と真剣に向き合って表現しているこ…

魚料理とおいしい白ワイン「トリンバック リースリング」

家で作った鮭のクリームソースソテーに合わせて、「トリンバック リースリング」という白ワインを飲みました。 飲みやすく魚料理に良く合うワインで、ホームパーティーで魚料理を食べる時などに、おすすめのワインです。

東京駅 新丸ビルでカンガルーの肉

東京駅の「バンクシア」というオーストラリア料理を食べられるダイニングバーに行きました。 カンガルーやダチョウなど変わった肉を食べれます。オーストラリアワインがおいしくオススメです。

日本初のシードルバー 神楽坂の古民家フレンチ

「ル・ブルターニュ」という神楽坂のシードルバーに行きました。 古民家を改修した、落ち着いた雰囲気のフレンチレストランで、名物はシードルとガレット、クレープというお店です。

「フロンテラ プレミアム シャルドネ」コンビニワインの定番がさらにおいしく

本日は、気になっていたコンビニワイン「フロンテラ プレミアム シャルドネ」を紹介したいと思います。 「フロンテラ」シリーズは、安くておいしいコンビニワインの定番ですが、昨年から、品質により力を入れた「フロンテラ プレミアム」シリーズが登場しま…

「バディア・ア・コルティブオーノ キャンティ・クラシコ」トマトソースと良く合う赤ワイン

家でピザパーティをした時に飲んだ、「バディア・ア・コルティブオーノ キャンティ・クラシコ」という、イタリア、トスカーナ州の赤ワインを紹介します。 明るい味わいが特徴で、イタリア料理、特にトマトソースを使った料理に合わせるのがおすすめの赤ワイ…

「フォルラーツ リースリング」誰とでも美味しく飲める白ワイン!

先日、バーで飲んだ「フォルラーツ リースリング」という白ワインが美味しかったので紹介します。 ワインを飲み慣れていない人も、飲み慣れている人も誰でも美味しく飲める白ワインです。

「ロシュ・マゼ ピノ・ノワール」フランスNo.1のコスパワイン

コンビニやスーパーでも良く見かける「ロシュ・マゼ」というワインシリーズの「ピノノワール」を紹介します。 1,000円で買える手ごろなピノノワールは少ないので、自宅で肉料理を食べる時などにおすすめです!

「ラ・クロワザード カベルネ・シラー」宅飲みで使いたい赤ワイン

「ラ・クロワザード カベルネ・シラー」という南フランスの赤ワインを紹介します。 甘みと果実味が特徴で味わい強く、渋みが控えめな赤ワインで、ハンバーガやピザなど、ジャンキーな料理を食べがちな宅飲みなどにおすすめワインです。

「サングレ・デ・トロ・ブランコ」宅飲みにおすすめの白ワイン

スペインの「サングレ・デ・トロ・ブランコ」というすっきりした白ワインを紹介します。 フルーツのような甘酸っぱさと爽快感のある白ワインで、サラダや魚料理などの料理に幅広く合い、くせがなく飲みやすく、宅飲みなどにおすすめです。

星野リゾート「八ヶ岳リゾナーレ」で楽しむワインアクティビティ

私が家族と毎年旅行に出かける場所があります。それは、星野リゾートの「八ヶ岳リゾナーレ」。 子連れの家族も過ごしやすく、ワインアクティビティが豊富なので、ワイン好きの方にもおすすめの場所です。

「スパイスカフェ」でスパイス料理とワインのマリアージュ♪

「スパイスカフェ」というスパイス料理がおいしいお店でディナーを食べました。 様々なスパイスを使った美味しい料理を楽しむことができ、カップルや夫婦がスカイツリーやソラマチで遊んだあと立ち寄るのにおススメのお店です。

「ヒューゲル・ゲヴェルツトラミネール」デート時におすすめ白ワイン!

「ヒューゲル・ゲヴェルツトラミネール・クラシック」という白ワインを紹介します。 ほんのり甘く、誰でも飲みやすいワインなので、恋人とデートの時などにおすすめです!

「モンブリアック」誰でも食べれる?青カビチーズ

赤ワインに合わせて買った「モンブリアック」という青カビチーズを紹介します。 青カビチーズにもかかわらず、独特の臭さがほとんどなく、とても食べやすいチーズです。

「モンテス・リミテッド・ソーヴィニヨンブラン」真夏のすっきり白ワイン

暑い日にピッタリの「モンテス・リミテッド・ソーヴィニヨンブラン」というすっきりした白ワインを紹介します。 辛口で爽快感があり、暑い日にさっぱりしたサラダ・魚料理を食べる時や、逆に天ぷらなどに合わせてすっきり飲みたい時におすすめです。

「シャトー・エルヴェ・ラロック」自宅で肉料理とプチ贅沢ワイン

家でハンバーグを作って食べた時に飲んだ、「シャトー・エルヴェ・ラロック」という赤ワインを紹介します。 コクのある重ための赤ワインで、家で美味しい肉料理などで食べる時など、プチ贅沢時におすすめのワインです。

飲み心地の良い高コスパ赤ワイン「エコバランス・ピノノワール」

エコバランス・ピノノワールは、チリのコンチャイトロ社の関連ワイナリー、「エミリアーナ」が、生産しているオーガニック赤ワインです。 1,000円ほどの赤ワインですが、とても飲みやすく美味しかったのでおすすめです。

タイ料理に合うワインは??

タイ料理と合わせて飲んだ、「シラー・ヴィエイユ・ヴィーニュ」という、ブドウ品種に「シラー」を使った赤ワインを紹介します。渋みがまろやかでやや甘さとスパイス感があり、タイ料理にとてもよく合いました。