南オーストラリアの果実味豊かな高コスパ白ワイン「gb15」

今回紹介するのは、南オーストラリアのバロッサ・ヴァレーで作られる、「gb15」という、白ワインです。 ぶどう品種に、「ピノ・グリージョ(別名:ピノグリ)」を使用した、ライトボディのすっきりした辛口白ワインになります。

青りんごの味わいの白ワイン アメリカ・ワシントン州のリースリング

アメリカ・ワシントン州のワイナリー「シャトー・サン・ミッシェル」が生産する、「コロンビア ヴァレー リースリング」という白ワイン。 透明感の中に、青りんごのような風味が感じられ、辛口ながらほんのりとした甘さがあり、とても飲みやすいワインです。

連休中ワイナリー巡りの参考に:日本ワインコンクール受賞ワイン

いよいよ、今日からゴールデンウィークに突入しました。 今年は、なんと10連休ということで、ワインが好きな人は、連休中に国内のワイナリーを巡られる方も多いかと思います。 丁度温かくなってきた季節、仕事のことなどをすっかり忘れて、ワイナリーでのん…

おすすめイタリア白ワイン:サンタ・クリスティーナ・ビアンコ

イタリア、ウンブリア州で作られる「サンタ・クリスティーナ・ビアンコ」という、おすすめ白ワインを紹介します。 アンティノリ社が手がけており、親しみやすい味わいで、和食も含め様々な料理に合わせやすいワインです。

高コスパのスパークリング「エスパス・オブ・リマリ・ブリュット」

お寿司に合わせた飲んだスパークリングワインが美味しかったので紹介します。 チリのコンチャ・イ・トロ社のワイナリー、マイカス・デル・リマリが手がける、「エスパス・オブ・リマリ・ブリュット」というスパークリングワインです。

朝井リョウ「死にがいを求めて生きているの」感想

2019年3月に発売した、朝井リョウ「死にがいを求めて生きているの」が面白かったので感想を書きました。 「螺旋プロジェクト」と呼ばれる、8人の作家が共通のテーマを共有して書いた小説のうちの1編です。 4月に発売した伊坂幸太郎の、シーソーモンスターも…

4/10から!東京大丸 世界の酒とチーズフェスティバル

4/10から4/16まで、東京駅の大丸で「世界の酒とチーズフェスティバル」が開催されています。 世界各国の様々なワインが、無料でいくらでも試飲できるので、ワインが好きな方におすすめです。

イタリアンチェーン「ポポラマーマ」の190円ワインがうまい

「ポポラマーマ」は生パスタを主力としたイタリアンのチェーン店です。 190円のグラスワインがおいしかったのでクチコミを書きました。イタリアワインの飲み放題をやっている店舗もあるようです。

1人ワインにおすすめの場所

1人ワインにおすすめの場所として、エノテカ(ENOTECA)併設のバーを紹介します。 テーブル席もあるので、バーの雰囲気が苦手な人もカフェ感覚で利用でき、500円からグラスワインが飲めるので、気軽に行けておすすめです。

熟したチェリーの甘さ キャンティ・クラシコ アモーレ・オーロ

イタリア、トスカーナ州のキャンティ・クラシコ、「アモーレ・オーロ」を飲んだ感想を書きました。 熟したチェリーのような果実味とバニラの甘さが口いっぱいに広がり、幸せな気分になれるワインです。

熟したフルーツの甘み マイルストーン ソーヴィニヨンブラン

ニュージーランド北島のワイナリー「クロスロード」が手がける、「マイルストーン ソーヴィニヨンブラン」という白ワインの感想です。 ソーヴィニヨンブランに感じることがある青臭さを全く感じず、熟れたトロピカルフルーツの香りや味わいのある、とても飲…

神の雫ワイン シャトー・モン・ペラ・ルージュの感想

ワイン漫画「神の雫」で登場した、フランス、ボルドーのフルボディ赤ワイン、「シャトー・モン・ペラ・ルージュ」を飲んだ感想を聞きました。

感謝!はてなブログ継続2ヶ月で思うこと

はてなブログを始めて、あっという間に2ヶ月が経過しました。 現時点でブログを始めて良かったこと、悪かったことなどをまとめました。

クラシック音楽とワイン アリス=紗良・オットさんについて

クラシック音楽が好きな方にワイン好きが多いと聞きます。 私もその一人です。 今回は、ワインを飲むのがより楽しくなる、私おすすめの「アリス=紗良・オット」さん、というピアニストを紹介しますい

飲みやすさとほどよい渋みが共存した南イタリアの赤ワイン:ネプリカ

南イタリアのプーリア州で作られる、「ネプリカ・ロッソ」という赤ワインの感想です。 明るさと苺のような飲みやすい口当たりを持ちつつも、その後に、渋みや熟成による甘み、若干のスパイス感の混ざった、複雑な味わいを感じます。

ホワイトデー エシレ奮闘記

ホワイトデーに向けた、東京駅エシレ焼菓子獲得のための奮闘の記録です。

成城石井の「サンタンドレ」というチーズがおいしい

成城石井で買った「サンタンドレ」というチーズがおいしかったので紹介します。 フランスの白カビタイプのチーズで、チーズケーキのような風貌となめらかな触感も持つチーズです。

どう見ても「人の家」なおしゃれイタリアン:神楽坂ARBOL

神楽坂の石畳の裏路地にあり、どう見ても「古田さんの家」に見える、アルボール(ARBOL)というイタリアンを紹介します。 料理のレベルが高く、特にバーニャカウダが秀逸。日替わりのグラスワインも嬉しいです。

ワインに合い、かつ健康に良い「食材」5選!

ワインに合い、しかも健康に良い食材を5種類厳選したので紹介します。 手軽に食べることができ、ヘビロテで食べても飽きにくいものが多いかと思うので、家飲みの際のお役に立つと幸いです。

バニラの甘みが広がる白ワイン:モンテス・アルファ・シャルドネ

チリのモンテス社が作る「モンテス・アルファ・シャルドネ」という、白ワインを飲んだ感想を書きました。 バニラの甘い香りに癒されるワインで、NIKKEI何でもランキングにランクイン(白ワイン部門4位)した過去もある優れものです。

苺のような心地よい酸味のピノ・ノワール:シレーニ・エステート

ニュージーランドのシレーニ・エステートという会社が作っている、ピノ・ノワールの赤ワインがおいしかったので紹介します。 酸味が、苺のようにまろやかでとがっておらず、ほのかな甘みを含むため、明るくとても飲みやすい赤ワインです。

念願の「スマホのメニューバー」を設置^^(はてなPRO)

スマホサイトにボタン式メニューを設置し、また各カテゴリページのリンクを貼った固定ページを作成したことで、サイトを分かりやすくナビゲーションできるようにしました。 同じような整理を考えている方の参考になると幸いです。

冷凍食品 de ワイン!

「picard(ピカール)」という、フランスの冷凍食品専門店の食品を食べました。 おいしく、ワインにも合う料理ばかりなので、忙しくて料理を作れないときなどのおつまみに最適です!

チーズ好きは是非! 神楽坂チーズ専門店「アルパージュ」

アルパージュ(東京、神楽坂)というチーズ屋さんに行った際の訪問記事を書きました。 チーズの種類が豊富でおいしいものばかりなので、チーズ好きの方は、神楽坂に行った際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

ボルドー1級シャトー直系ワイン ムートン・カデ

仕事で長い出張が続き、会食で日本酒漬けになっていたワインでとけるチーズです! 出張も終わり、久しぶりに家でワインが飲めました(^^) 日本各所の日本酒もとても美味しかったですが、やはり普段飲んでいるお酒を飲むと落ち着きますね。笑 今回は、飲んでお…

ワイン好きは注意したい「酸蝕歯」

ワイン好きが気をつけるべき歯の病気として、「酸蝕歯(さんしょくし)」について概要と対策をまとめました。 ワインが好きな方で、単語を始めて聞いた方や、虫歯ではないのに歯が染みるという方は読んでみて下さい。

虫歯になった!と思ったらワインのタンニンだった件

先日、上前歯がちょっと黒ずんでいるなー、と思って数日放っておいたら、黒さが進行していき、パッと見て危険なレベルまで達しました(゚ω゚) このままでは、某コンビ芸人のように「歯の神経が死んだ」と言われかねないと思い、速攻で歯医者に行きました。

ワイン好きに朗報!「ワイン+チーズ」は健康に良い

30代半ばに差し掛かり、アルコールと健康について真面目に考えるようになってしまったこの頃。。。以前から気になっていた「酒好き医師が教える最高の飲み方」という本を、ついに買って読んでしまいました(^^;

シャンパンチョコと3種ワインの飲み比べ

私がはまっているシャンパンチョコと、3種類のワインを飲み比べ、相性を試してみた結果を書きました。 バレンタインでチョコレートを食べ過ぎてもう飽きた!(笑)、という方は、是非ワインと合わせて食べてみては?

肉料理に合うチリワイン!モンテス・アルファ・カベルネ

チリの「モンテス・アルファ」シリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンについて、簡単な紹介と口コミを書きました! 味濃いめの肉料理と良く合うワインで、国内外から高く評価されている、コスパの良いワインです。