「コノスル ビシクレタ ゲヴェルツトラミネール」チリの高コスパワイン

チリの「コノスル ビシクレタ ゲヴェルツトラミネール」という白ワインを紹介ます。コンビニなどでも見かける、自転車のイラストのラベルが印象的なワインです。ほんのり甘く飲みやすいながらスッキリしており、デイリーワインとしておすすめです。

フランス コート・デュ・ローヌの赤ワイン「サンコム クローズ・エルミタージュ」

フランス、コート・デュ・ローヌの「サンコム クローズ・エルミタージュ」という赤ワインを紹介します。上品で美味しかったですが、少し気難しく、合わせる料理を選ぶワインといった印象です。

スペインの発泡ワイン(カバ)「セグラヴューダスブルート レゼルバ」

スペインで作られる「セグラヴューダスブルート レゼルバ」というスパークリングワインを飲んだ感想です。 辛口でキリッとしていますが親しみやすく、さすがはスペインワイン!という高コスパワインでした。

フランス・ボルドーのロゼワイン「ムートン・カデ」

フランス、ボルドーの「ムートン・カデ」というロゼワインを紹介します。キレのある辛口で、和食のような繊細な味付けの料理から、麻婆豆腐のような辛い料理まで幅広く合います。コスパも良く、日常ワインとしておすすめです。

イタリア・ピエモンテ州の甘口発泡ワイン「マルティーニ・アスティ」

イタリア・ピエモンテ州の甘口発泡ワイン「マルティーニ・アスティ」を紹介します。甘口ですが、品が良く甘すぎないスパークリングワインなので、普段ワインを飲み慣れている方もそうでない方も、おいしく飲めるワインだと思います。

フランス コート・デュ・ローヌの赤ワイン「セリエ・デ・ドーファン」

フランス、コート・デュ・ローヌの「セリエ・デ・ドーファン・レゼルヴ」という赤ワインを紹介ます。「ザ・赤ワイン」という感じで、タンニンが豊富で重さを持ちつつも、甘さがあり親しみやすく、とてもコスパの良いワインだと思います。

魚料理に合うフランス・ロワール地方の白ワイン「ヴーヴレ クロ・ド・ルージュモン」

フランス、ロワール地方の「ヴーヴレ クロ・ド・ルージュモン アベイ・ド・マルムティエール セック」という白ワインを紹介します。酸味や果実味の質が良く飽きのこない味わいで、魚料理や和食など全般に合う使いやすいワインです。

チョコレートに合う甘口赤ワイン「ピーロート アイスクリスタル」

今回は、チョコレートに合うワインとして、ハンガリーの「ピーロート アイスクリスタル」という赤ワインと、チョコレートのマリアージュを試しました。 ミルクチョコからハイカカオチョコまで、相性はバッチリでした!

イタリア、海のワイン「ヴェルディッキオ」

海鮮アヒージョと合わせて飲んだ、イタリア、マルケ州の「テッレ ディ サンパオロ ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ スペリオーレ」という白ワインを紹介します。魚料理と飲む時にオススメのワインです。

刺身とも合うフランスの白ワイン「トリンバック ゲヴェルツトラミネール」

「トリンバック ゲヴェルツトラミネール」という、フランス、アルザス地域の白ワインを紹介ます。 ライチのような甘く華やかな香りが特徴的で、ほのかな甘みとシャープな酸味のバランスが良く、和食や生魚、スパイス料理などとの相性も良いワインです。

ボン・ジョヴィが手掛けるロゼワイン「ダイビング・イントゥ・ハンプトン・ウォーター」

アメリカのロックバンド「ボン・ジョヴィ」のボーカル、「ジョン・ボン・ジョヴィ」が手掛ける「ダイビング・イントゥ・ハンプトン・ウォーター」というロゼワインを紹介します。 日常ワインとしては高いですが、キレイな色のワインで、ラベルもカッコイイの…

「ナパ・ハイランズ」美味しい肉で贅沢したい時の赤ワイン

「ナパ・ハイランズ カベルネソーヴィニヨン」というアメリカ、カリフォルニア州のナパ・ヴァレーのフルボディ赤ワインを紹介したいと思います。 「ホンマでっか!?TV」で明石家さんまが絶賛したことで、一時期国内在庫が無くなったワインのようです。

クリーミーな料理と合うカリフォルニア白ワイン「メナージュ・ア・トロワ」

アメリカ、カリフォルニア州の「メナージュ・ア・トロワ ゴールド」という白ワインを飲んだ感想を書いています。 バニラのような甘い樽香がはっきり感じられ、樽香が効いたシャルドネが好きな方にはおススメのワインです。

「高いワイン 渡辺順子」一流のワインが分かる本

一流のワインばかりを紹介した、「高いワイン」という渡辺順子さんが書いた本を紹介したいと思います。 フランスを始め、全世界の高いワインの紹介と解説がされており、眺めるのも読み物として読むのも面白い本です。

キムチ鍋と白ワイン「シャトー・ルジェール」

キムチ鍋に合う白ワインを探し、フランス、ラングドックのワインと合わせてみました。キムチによってワインがまずくなることなく、魚介ダシにも合い、キムチ鍋のコッテリ感をスッキリさせてくれて良かったです。

「クネ クリアンサ」スペイン料理に合うコスパの高い赤ワイン

今回は、スペイン料理を食べた時に飲んだ、スペインの「クネ クリアンサ」という赤ワインを紹介したいと思います。 低価格ながら飲みやすさと複雑性に富み、スペイン料理との相性抜群な赤ワインでした!

リーデル ワイングラス「ヴィノム ピノノワール」を購入♪

リーデルのワイングラス「ヴィノム ピノノワール」を購入し、使ってみた感想を書きました。ピノノワールを使ったワインについての知識もまとめています。

クリスマスの人気ワイン!「モエシャンドン」

「モエシャンドン」、「モエシャン」などの略称で親しまれ、人気が高いすスパークリングワイン「モエ・エ・シャンドン」。今回は、その人気の理由について調べたことをまとめました。

2019年振り返り おすすめデイリーワイン 赤・白各3選

2019年に飲んだワインの中から、デイリーワインとして重宝する、1,000円代でおいしい、おすすめワインをまとめました。ワイン初心者でも飲みやすい味のものを赤ワインと白ワイン、それぞれ3種類ずつ選んでいます。

魚料理に合うフレッシュな白ワイン「サンセール ソーヴィニヨンブラン」

フランス・ロワール地方でパスカル・ジョリヴェという生産者が作る「サンセール ソーヴィニヨンブラン」という白ワインを紹介したいと思います。 フランス、ロワールのソーヴィニヨンブランの魅力が表れた白ワインでおすすめです。

感謝!ワインブログ100記事継続で思うこと

こんにちは。ワインでとけるチーズです。はてなブログでワインブログを始めて、前回で100記事となりました。 拙いブログにも関わらず、皆様からスターやブクマ、コメントなどをして頂いていることがとても励みになり、ここまで続けることができましたm(_ _)m…

冬の甘いひと時におすすめのワイン♪「シレーニ レイト・ハーヴェスト・セミヨン」

ニュージーランドのシレーニというワイナリーが作る「レイト・ハーヴェスト・セミヨン」という甘口白ワインを紹介します。もうすぐクリスマスですが、デートの後のスイーツタイムに、ケーキと合わせて飲めば、甘い時間がより甘くなること間違え無しでおすす…

おすすめニュージーランド白ワイン「シレーニ ソーヴィニヨンブラン」

今回は、夕飯の和食に合わせて飲んだ「シャトー・メルシャン 山梨甲州」という日本ワインを紹介したいと思います。 海外ワインのように、香りや味わいに強い特徴があるわけではありませんが、日本の食卓にならぶ料理に幅広く合うワインだと思います。

「美味しいワインのえらび方 原深雪」日常のワイン選びに役立つ本

先日、(Amazonソムリエが教える)「美味しいワインの選び方」という本を読みました。ワインの知識が無くても、食事やTPOに応じたワインの選び方が分かりやすく説明されており、特に、おいしいデイリーワインを探したい方におすすめです。

アドリア海の風を感じる赤ワイン?「ネプリカ・プリミティーヴォ」

今回はイタリア、プーリア州で作られる「ネプリカ・プリミティーヴォ」という赤ワインを紹介したいと思います。 果実味豊かで様々な料理と美味しく飲めるイタリア赤ワインで、おすすめです!

おいしいボルドーワインのようなチリワイン「エスクード・ロホ」

「エスクード・ロホ」は、まるでおいしいボルドーワインのように、香り高さと重厚さを備えた赤ワインです。 牛肉やジビエなど味わいの濃い肉料理によく合い、チリで生産されるため、コスパがとても良くおすすめです。

軽めの赤ワインと抜群に合うチーズ「ブリア・サヴァラン・アフィネ」

軽めの赤ワインと抜群に合う「ブリア・サヴァアラン・アフィネ」というチーズを紹介します。 クリーミーで香り高く、華やかな香りのある軽めの赤ワインと素晴らしいマリアージュを発揮します。

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーの感想

今回は産地が限定されたボジョレー・ヌーヴォーである「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」を飲んだ感想について書きたいと思います。 個人的な感想としては、ヴィラージュ・ヌーヴォーの方がより香りや味わいに複雑味があり、飲み心地が良いといった印…

毎年定番のボジョレー「ジョルジュ デユブッフ ボジョレー・ヌーヴォー」

今回は「ジョルジュ デユブッフ ボジョレー・ヌーヴォー」というボジョレー・ヌーヴォーを紹介したいと思います。 ジョルジュ・デユブッフは、ボジョレー・ヌーヴォーの品質を高め、解禁後に祝う習慣を世界に広めたことで知られており、「ボジョレーの帝王」…

ボジョレー・ヌーヴォーの選び方?

「ボジョレー・ヌーヴォーの選び方」について調べたことをまとめました。 これからボジョレーを買う方の参考になれば幸いです。 おすすめのボジョレー・ヌーヴォーも紹介します。